スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日の出荷 代表選手 ホンダ芝刈り機 HRG415

皆様、こんにちは!または、こんばんは!もしくは、おはようございます、おはようございます。

当社は新潟県上越市にあります。

日本でも有数の豪雪地帯でついこの間まで雪がありました。
ココのところ春めいてきて暖くなってきたのですが今日は幾分寒かったです。

そんな寒い上越ですが全国へ色々な機械を販売しているのでこちらの地域ではまだ使わない機種もでます。

本日の代表選手はそんなちょっと照れ屋なホンダ芝刈り機HRG415さんです。

DSC00887_R.jpg

箱にはこのような状態で入っています。
一度だしてあげてハンドルを起こします。

もちろんこの機械もエンジンオイルが入っていません。
お客様がすぐに使えるように注入します。

DSC00888_R.jpg

エンジンオイルは多くても少なくてもダメです適量です。
これすごく重要です。

DSC00889_R.jpg
芝刈り機はスパークプラグのプラグカバーがはずしてあります。
このままではエンジンはかからないのでこちらでつけます。

このあとグラスバックを組み立てて始動確認をします。
DSC00890_R.jpg

元あったように戻しこれで梱包します。

DSC00891_R.jpg

これでやっと発送になります。

明日はどんな機種がお嫁に行くのでしょう
乞うご期待!
スポンサーサイト

今日の出荷 代表選手 ホンダこまめ

皆様、こんにちは、またはこんばんは、もしくはおはようございます、おはようございます。

今日もホンダウォークは大量の出荷があります。
全部はご紹介できないので代表選手を一名紹介します。
本日皆様にご紹介する機種はホンダのこまめ「F220」です。

HONDAのこまめちゃんは1980年に登場して以来若干のマイナーチェンジは繰り返していますがこのスタイルで33年もの間愛用されています。
家庭用耕運機の代名詞ともいえる機種です。

さて、この機種もまずはエンジンオイルを入れます。
P1010892_R.jpg

オイルで機械が汚れないように布を巻いて丁寧に注入します。
P1010891_R.jpg

今回は通常の刃をスターローターデラックスに変更しています。
抵抗棒を装着して組立完了です。

このあとエンジンをかけ、初期不良などが無いか確認をして梱包に移ります。

P1010894_R.jpg

なるべく荷姿を崩さないように匠にダンボールをカッティングして梱包します。

P1010896_R.jpg


サービス品なども含めると4個口になります。

これで佐川急便様に引渡し皆様の元へ届けられます。

明日はどんな機種がお嫁に行くのでしょう
乞うご期待!

ホンダウォークの発送状況

皆様はじめまして。
ホンダウォークの『えーちゃん』と申します。
本店ショップ
楽天ショップ
Yahooショップ

こちらで販売している耕うん機や草刈機、発電機などをお客様にお届けする前に組み立ててエンジンをかけ
始動を確認してから発送しています。

その発送風景を皆様にお届けできればなと思っております。

本日発送になるのはクボタの耕うん機TRS50です。

DSC00879_R.jpg


まずエンジンオイルを注入します。
エンジンオイルはエンジンを動かすために絶対に必要なものです。
注入せずにエンジンをかければたとえ新品でも焼きつきをおこし壊れてしまいます。

エンジンオイルを注入したら今度は始動確認です。
エンジンを始動させて耕うん刃を回転させ前進や後進なども試してみます。

そこまでやったら次は梱包です。
DSC00876_R.jpg


今回は新潟運輸さまで発送のためにパレット積みになります。
ハンドルなどが傷つかないようにします。

ホンダウォークはここまでの工程をサービスで行っています。
是非いちど利用してみてください。

さて次回はどの機種がお嫁に行くのでしょうか
おたのしみに!
プロフィール

えーちゃん

Author:えーちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。